2015年07月29日

ひさびさ


準即りました。

けっこうお堅い職業の25歳くらいのお方。

ホテルにて、恥ずかしそうにバスタオルを体に巻いてお風呂場から出てきたエロいシルエットを見た瞬間に、自分がナンパ師の端くれであることを心底実感しました。そうそう、これこれ!って感じです。

衝撃的だったのが歴代ナンバーワンに綺麗なマ〇コだったこと。形もカンペキでまっピンク。毛もほとんどない。

褒めちぎると、「そんなこと言われたことない…」とか言いながら濡れの勢いハンパなし。

病みつきになりそうです笑。


女 「ラブホに泊まるとか信じられないんですけど」

男 「100%泊まる主義なんですけど」

女 「えぇ〜・・」

男 「わかったわかった」

     ↓
    2時間後
     ↓

女 「帰りたくない〜・・」

男 「帰らなきゃ。さあ起きた起きた!」 ←延長料金が怖い

女 「ええええええ・・」



これぞナンパの醍醐味。という最高に満足できた夜。
やっぱ最高です、ナンパは。

おっさんならではのホテルに連れ込むときの技法を発見。
また試したい。
posted by ナイトゥ at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。